在庫の削減

国際市場での商機とコスト削減のバランスを確保

製造インベントリ・ソフトウェアによるコストの削減

多くのメーカーは、国際市場での商機とそれに付随する複雑さのバランスを取ろうと努力しています。  国際市場は新たな収入源である一方、現地の会社との競争、不正流通のリスクの増加、サプライ・チェーンの拡大が伴います。また、何層にも重なる複雑な流通チャネルが必要となるため、顧客との直接的な関係を構築することは、ほぼ不可能になります。  このほか、製品ライフサイクルの短縮にかかる重圧や、土壇場での構成変更を希望する顧客などの現実が加わり、いわゆるもろ刃の剣の状況です。

ビジネス上の観点では、この新しい現実が利益を押し下げ、サプライ・チェーンや運用をさらに複雑にしており、在庫や運用コストの抑制をより難しくしています。

このようなことが起きている一方で、製造される製品も大きな変化の渦中にあります。  今日のほとんどのデバイスはインターネットに接続されており、ビジネス要件はハードウェアだけではなく、アプリケーションに対してもその重要性を増しています。  大半のメーカーは組み込みソフトウェアやアドオン・ソフトウェア・アプリケーションを取り入れ、製品の差別化を図り、顧客のビジネス要件を満たしています。 

戦略的になるソフトウェア・アプリケーション

アプリケーションはユビキタスになり、極めて価値のあるものになっていますが、戦略的資産の中では最も最適化が遅れているものでもあります。  アプリケーションは、事業運営のための業務の自動化以上の役割を担うようになっています。  今日、「ミッション・クリティカル」は大げさな言葉ではなく、その文字通りの意味をなしています。

アプリケーションは、ソフトウェア・ベンダーの戦略的資産であり、ハードウェア・ソリューションに高い付加価値をもたらします。  しかし、これらの戦略的資産を収益化し、保護することは、多くの場合、開発プロセスや製造プロセスの戦術的な補足事項となります。  ハードウェア・メーカーが、機能をカスタマイズし、製品の競争力を高めるためにソフトウェア構成に注目するようになると、自分の顧客の環境に対しても、戦略的かつ標準の使用管理ソリューションを必要とするようになっています。 

使用管理の戦略的ソリューションは、組み込みのソフトウェア・ソリューションには「必須」です。企業は、製造の効率化や高度なサプライ・チェーン・ソリューションに多大な投資を行ってきました。しかし、今日のソフトウェアは、製品構成を決定するとともに、マージンを維持するための競争力と付加価値に大きな影響を与えています。  適切な使用管理ソリューションを使用すると、ソフトウェア・ライセンスの所有者を正確に把握できるようになります。また、この重要な情報を注文プロセスおよびフルフィルメント・プロセスに結びつけるために、バックオフィス・システムの統合が必要となります。

製造在庫コストとサポート・コストの削減

アプリケーションの使用を管理する戦略的ソリューションを確保することが、製造コストとサポート・コストの削減の鍵となります。  このようなソリューションでは、次のようなことが可能です。

  • 受注仕様生産(CTO)延期戦略による余分な在庫やサプライ・チェーンの複雑さの軽減
  • セルフサービスのアプリケーションと機能のアクティベーションの提供による顧客満足度の向上およびサポート・コストと運用コストの軽減
  • 複雑な多層流通チャネルを通じてエンド・カスタマーに可視性を提供。より効率的なサポートを実現するとともに、顧客の使用状況と要件についての理解を深めることができます。
  • ソフトウェア・エンタイトルメント管理、デバイス・ライフサイクル管理、ソフトウェア配信とアップデート(フィールド・アップグレード、転送、返却、デバイス機能/容量のリバランス、デバイス・ファームウェア/ソフトウェア更新、デバイス監視、デバイス分析を含む)を実現するためのバックオフィス・システムとプロセスの合理化

Flexera Software の FlexNet Producer Suite for Intelligent Device Manufacturers は、アプリケーション使用管理の戦略的ソリューションの一部です。  FlexNet Producer Suite は、新たな収益源の開拓、知的財産の保護、そして移り変わりの激しい市場に迅速に対応しながら在庫を大幅に削減する受注仕様生産(CTO)式製造プロセスの実装を可能にする、組み込みソフトウェア・ライセンシングを提供します。 また、フルフィルメント(要求実現)の合理化、保守収益の保護、新たな収益モデルの迅速かつ簡単な実装、多層流通を介した顧客との直接的な関係の構築を可能にする、バックオフィスのソフトウェア・エンタイトルメント管理ソリューションも提供します。

多くの開発担当幹部が、彼らにとって戦略的かつ必要不可欠なことは、競争相手に勝つために必要な上位 3 つの機能を確実に構築することであると語っています。  彼らは、知的財産権の収益化と保護を図る使用管理機能は必要不可欠だとみていますが、戦略的であるとは見ていません。  また、以前よりもリソースが少ないため、限られたリソースを戦略的かつ不可欠なものに充て、不可欠だが戦略的ではないこれらの機能のためのソリューションを購入しているとも語っています。  結果として、アプリケーション使用を管理するソリューションを提供する Flexera Software が求められるようになっています。