医療機器

医療機器のソフトウェア・ライセンシング、保護と収益化

医療機器業界のコスト削減とソフトウェア収益源の開拓

技術の進歩と高齢化社会における需要により、医療機器製造の世界市場は急速に発展しています。 医療施設は、米食品医薬品局(FDA)の規制によって管理される、かつてないほど多くの医療機器に依存しているため、コンプライアンスの確保がますます複雑な課題となっています。 同時に、医療機器メーカーは、主要な機能の多くをソフトウェアによって実現し始めており、今やハードウェア・プロバイダはソフトウェア企業へと変わりつつあります。そのため、ソフトウェア・ライセンシング、ソフトウェア製品ライフサイクル管理、バージョン管理、ソフトウェアの価格設定に関する問題に直面せざるを得ない状況にあります。

FDA は多くの電子医療機器で耐用年数を義務付けています。安全面での問題があればすぐに医療機器を撤去しなければならない場合もあります。 医療機器個体識別(UDI)システムが開発され、これらの問題への対応に役立っています。しかし、UDI 自体は、追跡管理と執行を行うソリューション、つまりソフトウェアを介して上手に実現できる解決策なくしては意味をなしません。

さらに、医療機器メーカーはコモディティ化、不正流通、製造コストの高騰と戦っています。 その結果、医療機器メーカーの多くが、競争の激しい市場でコスト効率高く製品を差別化し、保護するための手段として組み込みソフトウェアに注目しています。 しかしながら、多くのメーカーがソフトウェアの戦略的効果を見過ごし、アプリケーション使用管理の戦略的ソリューションの導入を怠っています。

アプリケーション使用管理のための戦略的ソリューションでは、新たな収益源の開拓、知的財産の保護、そして移り変わりの激しい市場に迅速に対応しながら在庫を大幅に削減する、受注仕様生産(CTO)式製造プロセスの実装を可能にする組み込みソフトウェア・ライセンシングを活用します。 また、ライセンス管理の合理化、保守収益の保護、新たな収益モデルの迅速な実現、多層流通を介した顧客との直接的な関係の構築を可能にする、バックオフィスのエンタイトルメント管理ソリューションも利用します。 さらに、デバイス・ライフサイクル管理機能により、メーカーは効率良くアクティベーション、返却、アップグレード/ダウングレード、ファームウェア/ソフトウェアのアップデートを管理することができます。

先発医療機器メーカー間の競争が激化し、新しい後発企業が参入する中、顧客の確保と低コストの実現は不可欠となっています。 競争の激しい今日の医療機器製造市場で勝利するためには、製造コストと在庫コストの管理が手に負えない状況に陥ることなく、新しい機能を導入する革新的な方法を見いだす必要があります。

次のようなデバイスや装置を開発する医療機器メーカーには、多くのコスト削減と収益機会があります。

  • ハイエンドの画像装置 – ハイスピード、高解像度 MRI/CAT スキャンシステム、デジタル X 線
  • 小型生体情報モニタおよび診断機器 – 超音波測定およびバイタル・サイン測定
  • 使いやすい携帯型生体情報モニタ設備 – 家庭用。医療施設へ状況を報告するためのコミュニケーション・コンポーネントが付属していることが多い。

医療機器メーカーはデバイスや装置の組み込みソフトウェアを活用して、以下のことを行えます。

  • ソフトウェアベースの機能拡張を活用した、新しいデバイスの規制認可の効率化
  • 機能と従量制/プリペイド式ライセンシング・モデルの提供
  • ニーズと市場に応じた機能による製品の差別化
  • チャネルのより明確な理解と把握
  • 製造、在庫、サポートが必要な在庫保管単位(SKU)の削減と、場所を取らない多機能装置の開発
  • 受注生産(MTO)方式の在庫モデルの実装と提供
  • バックオフィス・システムとプロセスの合理化による顧客エクスペリエンスの向上と一元化
  • 電子的なアクティベートが可能なエンタイトルメントベースのアップグレード、アップデート、アップセル機会の実現

FlexNet Producer Suite、医療機器メーカーに理想的なソリューション

FlexNet Producer Suite for Intelligent Device Manufacturers は、今日のソフトウェア・ライセンシング、エンタイトルメント管理、デバイス・ライフサイクル管理の分野において最も包括的なエンドツーエンドのソリューションです。

  • 組み込みソフトウェア・ライセンシング – 機能と容量に応じた柔軟な設定によりコストを抑制し、顧客のニーズを満たすのに必要なモデル数や種類を削減しながら、さまざまな価格帯の顧客を確保することができます。 多くの収益化モデルがまだ初期段階にあるなか、ライセンシングおよび価格設定モデルの進化に柔軟に対応するソフトウェア・ライセンシング・テクノロジにより、競争上の優位性を迅速に実現できます。
  • エンタイトルメント管理 – ソフトウェア・ライセンス/エンタイトルメント、デバイスに組み込まれている機能/容量を顧客やチャネル・パートナーが管理することのできる総合的なシングル・ビューとポータルを提供します。これにより、メーカーは顧客およびチャネルのエクスペリエンスを向上させつつ、製造コストと複雑さを軽減することができます。
  • デバイス・ライフサイクル管理 – 顧客とチャネル・パートナー向けに、デバイスのアクティベーション、ライセンス・サーバーのボリューム・アクティベーション、デバイスおよび場所を越えた機能と容量のリバランス、アクティベーション解除、アップグレード、返却、移動などのデバイス・ライフサイクル・プロセスを自動化します。

FlexNet Producer Suite for Intelligent Device Manufacturers は、Flexera Software が培った 20 年の業界での経験を活かし、医療機器メーカーが顧客のニーズに応じて製品の価格を設定して収益化することを可能にする、組み込みソフトウェア・ライセンシングおよびエンタイトルメント管理テクノロジです。 このテクノロジを利用することで、メーカーは市場の独自のニーズ(従量制/プリペイド式ライセンシング・モデル)に基づいた価格設定とライセンシングが可能になり、導入および市場のニーズの変更に応じて、新機能と容量をシームレスかつ効率的に展開、管理および収益化できます。