効率的なソフトウェア関連業務

バックオフィス、顧客およびパートナー間のボトルネックを合理化して削減

バックオフィス業務は華やかな業務ではありませんが、事業運営には不可欠です。ソフトウェアビジネスに対する効率的なバックオフィス業務が行われなければ、予算を浪費し、パートナーや顧客との収益機会を逃してしまいます。ソフトウェアビジネスに不可欠なバックオフィス機能の自動化は、成長するビジネスをサポートするためには欠かせません。

課題: コスト効率に優れた効率的なバックオフィス

  • 見積もりから入金までの処理を自動化して効率的に管理し、ソフトウェア販売の収益を迅速に認識することができますか?
  • どうすれば合併後にソフトウェアライセンシングとエンタイトルメント管理を効率的に管理することができるでしょうか?
  • どうすればアップグレードの徹底、アップセルや抱き合わせ販売の促進、保守契約終了の通知、保守契約の延長の機会を逃さず収益を増やすことができるでしょうか?
  • どの製品機能がどの地域のどんな種類のデバイスで使用されているか確認することができますか?
  • 顧客自身がエンタイトルメントとコンプライアンスを管理できるようにすることにより顧客満足度を向上させコストを削減することができますか?
  • どうすればチャネルパートナーに一部の処理を任せて"フルサービス" を提供できるようにしたり、あるいは顧客の保守契約が切れるときに通知されるようにしてコストを削減することができるでしょうか?

ソリューション: 顧客エンタイトルメントを戦略的に管理

エンタイトルメント管理における市場リーダーとして、Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) は、これまで多くの企業が重要なバックオフィスビジネスプロセスを自動化する戦略的ソリューションを実装するのを支援してきました。ソフトウェアライセンスとエンタイトルメントの管理は容易ではありません。自社開発のエンタイトルメント管理ツールは、最初のうちは使い勝手が良いものの、急速なニーズの変化に対応できず、次第に使いづらくなるものです。Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) のソリューションを利用することで、以下のことを行えます。

  • 収益機会の創出 — 更新時期に関するリアルタイムのデータを営業に提供することで収益を最大化します。仮想化やクラウドをサポートするサブスクリプションのような新しいソフトウェアライセンシングモデルをサポートします。電子ライセンシングとエンタイトルメント管理により、時間のかかる、手動の冗長なビジネスプロセスを自動化します。
  • 時間を節約し、手間のかかる処理を排除 — ERP システムおよび CRM システムに統合することでプロセスを合理化して、収益の認識を促進し、時間のかかる、手動の冗長なサブスクリプション、エンタイトルメント管理、デバイスライフサイクル管理プロセスを自動化します。すべてのソフトウェアライセンシングテクノロジーを 1 台のシステムで管理することにより、買収や合併に伴う煩雑さを緩和します。
  • 顧客満足度の向上とコストの軽減 — 電子ライセンシング、サブスクリプション/エンタイトルメント管理を使用して迅速に新製品を作成することで在庫管理コストを大幅に削減します。ベンダー、顧客、チャネルパートナー用の 24 時間 7 日体制のセルフサービス Web ポータルによるソフトウェアエンタイトルメント/サブスクリプション管理により、サポートコストを削減します。

Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) の効率的なソフトウェア関連業務ソリューションは、世界中の業界をリードするアプリケーションメーカーの多くで使用されています。配布やライセンシングモデルおよびテクノロジーに関係なく、すべての製品のエンタイトルメントを表示、管理する機能を提供することにより、企業がバックオフィス、顧客およびパートナー間のボトルネックを合理化して削減できるように支援します。