ソフトウェアライセンシング

知的財産を保護して収益化するソフトウェアライセンシング管理ソリューション

独立ソフトウェアベンダーは、自社で開発するアプリケーション - つまり、彼らのビジネス - の戦略的重要性をよく理解しています。しかし、知的財産を保護し、投資を適切に収益化するには、柔軟で包括的なソフトウェアライセンシング管理ソリューションが必要ですが、多くの場合、戦術的に管理されていません。事実、BSA (Business Software Alliance) と IDC が実施した調査によると、2011 年だけで 634 億ドル分の海賊版が出回りました。

インテリジェント機器メーカーは、自社のハードウェアの急速なコモディティ化をますます防止しなければならず、製品を差別化するためにソフトウェアに注目しています。ソフトウェアライセンシングソリューションはまた、電子的に製品構成を制御するその能力により、複雑な製造プロセスを緩和してサプライチェーン運用を減らす受注仕様生産 (CTO) 式製造への鍵を握ります。

多くのソフトウェア開発者が自社の製品のソフトウェアライセンシングを社内で開発したいと考えています。これにより、現在の問題を解決するだけの短期的なソリューションがもたらされ、想定以上の投資が必要となります。そのような自社開発のソリューションは通常、移り変わりの激しい市場に迅速に適応する柔軟性が欠如しています。変化する顧客のニーズに対応するには、ソフトウェアライセンシングモデルを変えなければなりません。

Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) のソリューションは、アプリケーション使用管理の戦略的ソリューションの一部として、ソフトウェアラライセンス管理における業界標準の地位を長い間保っています。3 千を超えるソフトウェアベンダーとインテリジェント機器メーカーが、2 万以上のアプリケーションおよび製品を保護し、収益化するために Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) のソフトウェアライセンシングソリューションを利用しています。Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) は、次を含む複数のプラットフォームと言語でライセンシングモデルをサポートしています: Microsoft Windows、.Net および Hyper-V; Mac、Java、VMware、および Amazon Web Services。

ソフトウェアライセンシング業界のリーダーである Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) が、収益の保護、製品の差別化、内部コストの削減をどのように支援しているか確認してください。

Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) ソフトウェアライセンシングソリューション

FlexNet Licensing

FlexNet Licensing は、アプリケーションメーカーが著作権侵害を阻止し、新しい価格設定、パッケージング、ソフトウェアライセンシングモデルの導入を容易にすることで収益を増大できるようにします。

詳細 FlexNet Licensing