FlexNet Operations: 機能

デバイス上のアプリケーションのソフトウェア・ライセンス・ライフサイクルと使用権を管理するためのエンタイトルメント管理

機能

FlexNet Operations は、SaaS (Software as a Service)/オンデマンドサービスとして利用できます。迅速な実装、高アップタイムな運用サービスレベルのほか、Web サービス、XML データアクセス、統合を提供します。Flexera Software がソフトウェアライセンシング、エンタイトルメント管理、ソフトウェア配布において、これまで 3,000 人を超える顧客および 2 万を超えるアプリケーションのニーズに応えてきた 20 年の経験を活用しています。

エンタイトルメント・ライフサイクルの管理

エンタイトルメントの生成、履行、アクティベーションを自動化することにより運用コストを削減し、エンタイトルメントとライン項目を作成、更新、移行、分割して、お客様にバージョン・アップグレードが利用可能であることを通知します。 保守ステータスや製品関係などのビジネス・ルールに基づいて、お客様へのアップセルと更新を行います。

市場ニーズに対応した製品ラインを作成し、パッケージングします。

ユーザーやさまざまな市場セグメントの多様なニーズを満たす製品、機能、バンドルに基づいて、製品ラインを迅速に構成し、作成します。 コンポーネントのライセンスを付与し、複数の製品ラインで再利用することにより、製品ラインのパッケージングを簡単に管理できます。

エンドユーザー・ポータルで 24 時間 365 日のセルフサービスを実現

エンドユーザーが、エンタイトルメントを 24 時間 365 日表示できます。 ポータルのデザインと操作性をカスタマイズして、ブランドに一貫性を持たせることができます。 ポータルは、Flexera Software、他社製、および自社製のライセンス技術に対応しています。

自動アップグレード管理

自動アップグレード管理により、顧客満足度を向上し、保守とアップグレードの収益漏れを減らして、手動プロセスを排除できます。 新しい製品バージョンを自動的に入手可能にし、保守契約や有効なサブスクリプションを持つ対象のお客様に電子メール通知を送信します。

ERP と CRM の統合向け Web サービス

Web サービスを通じてエンタイトルメントを作成し、更新する際に貴重な顧客情報を入手し、エンタイトルメント管理システムをエンタープライズ ERP および CRM アプリケーション(Oracle、Salesforce.com、SAP など)とシームレスに統合します。 ライセンスとエンタイトルメントを ERP および CRM データとマッピングすることで、お客様のライセンスとエンタイトルメントを全方位的に把握できます。

ライセンスとエンタイトルメントのレポートと追跡

詳細なレポート作成機能と追跡機能により、お客様、デバイスのインストール・ベース、ライセンス・ステータス、インストールされている製品とバージョン、有効期限などの項目ごとにエンタイトルメントとライセンスを分析し、レポートを作成できます。 FlexNet Electronic Software Delivery Add-on を使用している場合は、製品、バージョン、ファイル、お客様、地域などの区分ごとに、お客様のダウンロード状況について、総合的なレポートを入手できます。

チャネルおよびユーザー管理 – 1 階層でのサポート

貴社とチャネル・パートナが、ユーザーの権限を作成できるとともに、お客様のエンタイトルメントを追跡、移行、管理できます。 1 階層でのチャネル・サポートにより、チャネル・パートナがソフトウェア・ライセンスを一括購入し、エンド・カスタマーに再販して、特定のライセンス/エンタイトルメント権限を販売したエンド・カスタマーに移行できます。

データのインポート/エクスポートの便利なオプション

ユーザー・インターフェイス、Web サービス、XML インポート/エクスポート、Excel スプレッドシートを通じて、データを簡単に追加、更新、インポート、エクスポートできます。 Excel テンプレートは、構成を動的にマッチングして大量のデータをインポートできるため、時間を節約し、データのエラーをなくして、インスタンス間のコピーを促進します (Excel テンプレートは、現在、製品とエンタイトルメントで利用可能です)。

クラウドとオンプレミスの導入モデル

FlexNet Operations は、クラウド/Software as a Service(SaaS)、またはオンプレミス・ソリューションとして利用できます。

クラウドを選ぶ理由:
クラウド/Software as a Service(SaaS)配布モデルは、設備投資の削減と迅速な導入を実現するほか、いつでもどこからでもどのデバイスでも Web ブラウザを使用して実装およびアクセスできます。 アプリケーションは、高可用性プラットフォーム上の Flexera Software データセンターで実行されるため、ユーザーは高アップタイムの運用サービス・レベルを実現し、価値を得るまでの時間を短縮できます。

  • 初期ライセンス・コストを削減するサブスクリプション・ベースの SaaS ライセンスは、通常、運用コストとみなされます。
  • 導入を早期化および簡素化するほか、ホステッド・アプリケーションは通常、ハードウェアとソフトウェアに加え、それらを管理し、サポートする人材にかかる企業の IT コストの削減につながります。
  • 多様な顧客ニーズに対応できる拡張性を提供します。真のマルチテナント・アーキテクチャにより、キャパシティ要件に合わせて簡単に拡張できます。
  • アップグレード・プロセスをなくし、お客様によるパッチのダウンロードやインストールを不要にします。Flexera Software は、可用性、アップデート、アップグレードを管理します。

オンプレミスを選ぶ理由:

  • データとシステムのより厳格な制御が必要
  • 規制 – 多くの企業が、データをオンサイトに保存する必要あり
  • 既存の IT 資産とリソースの活用(限界コストの削減)
  • クラウド・アプリケーションに接続できない他のオンプレミス・アプリケーションとの統合が必要

外部データ・ウェアハウスの統合

文書化されたレポート作成スキーマにより、エンタイトルメントとライセンスを合計したレポート・データを外部データ・ウェアハウスに抽出し、他の関連データと一緒に保存および分析できます。 FlexNet Operations On-Premises がある場合にのみ利用できます。

安全な 24 時間 365 日稼働のホステッド環境

24 時間 365 日稼働する Flexera Software ホステッド・ライセンス・サーバーは、強力で信頼性の高いセキュリティ、可用性、処理の整合性と機密性を実現します。 Flexera Software LLC は、Type 2 Service Organization Control(SOC)2 レポートを受領しています。 Deloitte & Touche LLP の発行するこのレポートは、該当する Trust Services Principles and Criteria(信託業務の原則および条件)に関連して、米国公認会計士協会の発行する認証基準に沿って作成されています。 このレポートは、セキュリティ、機密性、処理の整合性と可用性を対象としており、 FlexNet Operations Cloud にのみ適用されます。

FlexNet Cloud Licensing Service

Flexera Software がホストする環境のオンプレミスとクラウドベースのアプリケーションの両方で、ソフトウェア・ライセンスの執行と使用量ベースのライセンス管理を可能にすることで、お客様のライセンス管理を簡素化します。 FlexNet Embedded、FlexNet Operations Cloud、および FlexNet Usage Management が必要です。 詳細については、FlexNet Cloud Licensing Service を参照してください。

FlexNet Advanced Lifecycle Management

このアドオンを使用して、オンプレミス、クラウド、SaaS、仮想アプリケーション、組み込みアプリケーションのソフトウェア・ライセンスとエンタイトルメントの生成、履行、アクティベーションを自動化することにより、市場のニーズに対応する製品構成を迅速に作成し、運用コストを削減します。 FlexNet Operations が必要です。

詳細については、FlexNet Advanced Lifecycle Management を参照してください。

FlexNet Advanced Organization Management

多くの製作者は、エンタイトルメントを追跡および移行し、ユーザー、権限、顧客記録を作成および管理するために、マルチレベルの顧客階層と多階層のチャネル・サポートを必要としています。 このモジュールを使用すれば、ディストリビュータ、VAR、チャネル・パートナ、お客様の複数のレベルや階層の間で、製作者がエンタイトルメントを追跡および移行できます。 十分な柔軟性が得られ、定義が必要なすべてのレベルで作業できます。 多階層は、製作者 -> ディストリビュータ -> VAR -> お客様として定義されています。 FlexNet Operations が必要です。

詳細については、FlexNet Advanced Organization Management を参照してください。

FlexNet Usage Management

多くのアプリケーション製作者は、お客様が実際に使用した分だけ支払うことができるよう、新たな使用量ベースのライセンスおよび価格モデルを採用しています。 このモジュールを使用すれば、ソフトウェアやデバイスから使用データを取得して、従量課金、バースト課金、追加課金などの新しい使用量ベースのモデルを実現できます。FlexNet Operations Cloud、FlexNet Embedded、および FlexNet Usage Capture が必要です。

詳細については、FlexNet Usage Management および FlexNet Usage Capture を参照してください。

FlexNet Electronic Software Delivery

ソフトウェア、ライセンス、エンタイトルメントの効果的な電子配布により、製作者は収益認識を加速して、コストを削減できるとともに、高いサービス・レベルと優れたカスタマー・エクスペリエンスを実現します。 FlexNet Operations Cloud でのみ利用できます。

詳細については、FlexNet Electronic Software Delivery を参照してください。

戻る FlexNet Operations