FlexNet Instrumentation Management

エンドユーザーマシンのアプリケーションログ、クラッシュレポート、類似するデータなど、匿名のアプリケーションデータを収集して製品を向上

アプリケーションを向上させる上で、エンドユーザーがアプリケーションの使用時に遭遇する問題の可視性を開発チームが得られたら、保守コストやダウンタイムの削減に役立つでしょう。

アプリケーションメーカーは、顧客のアプリケーションの利用方法や、顧客が遭遇する問題の状況に関する匿名データを直接入手することはめったにありません。そのため、メーカーは自社製品で何がうまく機能し、何がうまく機能していないかを判断するには事例などに頼らざるを得ません。

FlexNet Instrumentation Management はこの業界全体の問題を解決へ導きます。FlexNet Instrumentation Management により、アプリケーションメーカーは匿名のシステムおよびアプリケーションデータを収集し、その分析から結果と洞察を開発プロセスに取り込み、アプリケーションを向上させることができます。

FlexNet Connect (オンデマンド) と FlexNet Instrumentation Management を組み合わせることで、エンドユーザーのマシンのアプリケーションログ、クラッシュレポート、類似するデータなど、匿名のアプリケーションデータを収集することができます。これにより、インストールベースの問題を解析して、結果を開発プロセスに取り込み、アプリケーションを強化するのに役立ちます。

FlexNet Instrumentation Management の機能:

  • アプリケーションログやクラッシュレポートを含む、匿名のアプリケーションデータを収集
  • インストールベースの問題を解析して、結果を開発プロセスに取り込むことが可能
  • 製品の問題を積極的に解決することで、サポートコストを削減

FlexNet Connect の詳細をご覧ください。