InstallAnywhere with Virtualization and Cloud: 機能

既存または新規のソフトウェア製品を仮想およびクラウド・インフラストラクチャに対応させて、Docker コンテナを作成

機能

機能強化 あらゆる InstallAnywhere プロジェクトから Docker イメージを構築 Premier Edition with Virtualization and Cloud

単一の InstallAnywhere プロジェクトから自動的に Docker イメージと従来型のプラットフォーム・インストーラの両方を作成することにより、デプロイのオプションを増やし、インストーラ開発を簡素化します。 Docker イメージを共有して、Docker Hub とプライベート・リポジトリでアプリケーションを表示できるようにします。

  • パブリックおよびプライベートの Docker リポジトリから、簡単にイメージを検索して、Docker がサポートされているあらゆるシステム/マシンにある分散型アプリケーションを実行するコンテナをビルドします。仮想、物理、クラウドのいずれでも可能です。
  • Docker イメージ設計時に、InstallAnywhere は、編集して簡単にカスタマイズできる Dockerfile を自動的に作成します。

クラウド対応の仮想アプライアンスPremier Edition with Virtualization and Cloud

既存のインストーラ・プロジェクト情報を再利用して、Amazon マシン・イメージ作成プロセスを簡素化します。 これらのイメージは、お客様と共有できますし、Amazon EC2 に直接デプロイすることもでき、クラウドの移行が簡単にできます。

エンタープライズ対応の仮想アプライアンスPremier Edition with Virtualization and Cloud

既存の仮想マシンから直接仮想アプライアンスを作成することにより、すばやく簡単に構築できます。64 ビットの仮想アプライアンスの構築もサポートされます。 既存のインストール・プロジェクト情報を再利用し、VMware(OVF 1.1 準拠)に合わせて最適化されたエンタープライズ対応の仮想アプライアンスとしてマルチプラットフォームを構築します。 複雑なアプリケーションの評価、デモ、および本番環境の展開に最適です。

多階層仮想アプライアンスPremier Edition with Virtualization and Cloud

複数の仮想マシンを単一のエンタープライズ対応仮想アプライアンスにバンドルすることにより、多階層アプリケーションの評価と本番展開を簡素化します。

戻る InstallAnywhere with Virtualization and Cloud