プレスリリース

Flexera Software が Windows ストアと Nano Server 向けの アプリを移行する InstallShield 2016 を発売

業界をリードする Microsoft Windows® のインストール・テクノロジーが Microsoft の Desktop Bridge、Universal Windows パッケージ、Windows Server アプリをサポート

リノイ州アイタスカ - 2016年9月15日 - Flexera Softwareは、アプリケーション製作者と企業の双方にソフトウェア・ライセンシング、コンプライアンス、セキュリティ、およびインストールの次世代ソリューションを提供するリーディング・プロバイダです。このたび、Windows デスクトップやサーバー、クラウド・プラットフォーム用のインストーラを作成する開発チーム向けの業界標準InstallShield®の最新リリースを発表しました。Microsoft Build 2016 の基調講演で紹介されたように、InstallShield 2016 は、自動互換性テストと継続的なビルド機能で Microsoft の Desktop Bridge(以前の Project Centennial)と Windows Server アプリ(WSA)への移行を可能にします。

「Microsoft の Windows 10 Anniversary Update には Desktop Bridge が含まれています。これで、既存のデスクトップのアプリとゲームを変換して、最新の Windows アプリのパッケージ形式が使えるようになります。この変換アプリは、クリーンなインストール/アンインストールとアップデートができ、ライブ・タイル、Cortana、プッシュ通知などのユニバーサル Windows プラットフォームで機能強化が可能です」と、Microsoft の Windows 開発者プラットフォームのコーポレート副社長である Kevin Gallo 氏は述べています。「開発者は InstallShield 2016 を使って、Windows ストアなどの既存の配布方式で既存のアプリとゲームを配布し、ユニバーサル Windows プラットフォーム機能にアクセスできるようになったのです」

「ソフトウェア・ベンダーには、MSI インストーラで引き続き Windows 7 と Windows 8 をサポートしながら Windows 10 と Windows Server の新しいテクノロジをサポートできる柔軟性が必要です」と Flexera Software の製品管理担当バイス・プレジデント Maureen Polte は言います。「当社は Microsoft と並行して、お客様が既存の InstallShield MSI プロジェクトを容易に移行して、ユニバーサル Windows プラットフォームと Windows Server アプリのパッケージを構築できるようにしています。InstallShield は、開発したアプリの Desktop Bridge と WSA との互換性をテストできる唯一の製品です。これにより開発者は時間と労力、そして調査作業を大幅に削減できます」

主要な新機能

  • UWP と WSA のアプリ・パッケージとの互換性テスト
    InstallShield プロジェクトを数秒でスキャンして、アプリケーションと Microsoft の Desktop Bridge および WSA パッケージ間で発生する可能性のある互換性の問題を自動的に特定することで、調査作業の時間を短縮します。
  • MSI プロジェクトから UWP アプリ・パッケージを作成
    既存の InstallShield プロジェクトから UWP アプリ・パッケージを構築することでアプリを Windows ストア用に準備し、Windows 10 でのソフトウェアのインストール操作を簡略化できます。すべての導入シナリオをサポートする Windows Installer と UWP アプリ・パッケージを構築します。
  • MSI プロジェクトから WSA アプリ・パッケージを作成
    既存の InstallShield プロジェクトから WSA パッケージを構築することで Nano Server および Windows Server 2016 導入用にアプリを準備し、その間にアプリを Windows Server 2008 および Windows Server 2012 でインストールできます。同時に、すべての導入状況を容易にサポートできる WSA パッケージと Windows Installer パッケージを作成します。
  • 複数の UWP アプリ・パッケージを 1 つに結合
    導入とメンテナンスの簡素化のために、インストールをモジュール単位で開発して、ビルド時にコンポーネントと依存関係を Windows ストア用の単一の UWP アプリ・パッケージにマージします。ストアの外部に直接配付できるように、InstallShield 2016 は UWP アプリ・パッケージなどの依存関係を Suite/Advanced UI インストーラと一緒にバンドルします。
  • MSI テーブルの関係をマップ
    開発者は MSI テーブルがどのように関連付けられているかを把握するのでより正確な編集とトラブルシューティングができます。そして、これらの変更がインストーラにどのような影響を与えるのかすぐに察知し、手動でのテーブル編集による予期せぬ結果を減らすことができます。
  • Windows 10 タイルのカスタマイズ
    ユーザー・エンゲージメントの増加に対応するために、Windows Installer と UWP デスクトップ・アプリケーションを、鮮やかなタイルを備えた Windows 10 の開始画面に「ポップアップ」表示させます。

詳細な機能リストおよび無料試用版については、InstallShield 2016にアクセスしてください。

- # # # -

リソース:

Flexera Software をフォローする…

Flexera Software について
Flexera Software は、アプリケーション製作者や企業がアプリケーションの利用率とセキュリティを高め、ソフトウェアを通してより多くの価値を得ることができるよう、サポートを提供しています。 Flexera Software のソフトウェア・ライセンシング、コンプライアンス、サイバーセキュリティ、およびインストールの各ソリューションは、変化し続けるテクノロジのリスクとコストに対して継続的なライセンス・コンプライアンス、ソフトウェア投資の最適化、将来に対応できるビジネス組織の実現を支援するソリューションです。 25 年以上にわたり市場を牽引している Flexera Software は、中立的で信頼性の高い知見と専門技術の発信源として、また、製品を通して自動化やインテリジェンスを提供する企業として、80,000 社を超えるお客様から高く評価されています。 詳細は、次の Web サイトを参照してください。 http://www.flexerasoftware.jp

お問い合わせ:

Flexera Software
John Lipsey
(224) 465-9139
jlipsey@flexerasoftware.com

*第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。