OSSに依存するソフトウェアに潜む危機

2017年5月11日

オープンソースソフトウェア(OSS)にも不可欠なライセンス管理

IT Leaders
2016年末、米オラクルがJavaを無料で使用している顧客に対し監査を開始し,使用料を請求し始めたというニュースが報じられ、多くの利用企業が身じろぎました。確かにオラクルはソフトウェアの利用状況を監査していますが、このニュースに限っては、オラクルがJavaに対する方針を変更したということではなく、Javaのライセンス形態に起因した利用企業の誤認が混乱の発端のようです。