ベンダー・ライセンス・ポジションの確立

製品使用権情報の活用により正確なライセンス・ポジションを把握

ソフトウェア・インストール数と購入ライセンス数を比較するだけではだ

Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) は、製品使用権 (ベンダーのソフトウェアライセンス契約に基づくエンタイトルメントの詳細で正確な理解) と共にFlexNet Manager Suite for Enterprises で自動的に収集された購入情報とインストール情報を考慮に入れたソフトウェア・ライセンス最適化コンサルティング・サービス を提供しています。サービスのご利用により、現在のライセンス・ポジション、コスト削減の可能性、実現可能な効率向上のための現実的なアドバイスを示す「ベンダー・ライセンス・ポジション」レポートを入手できます。

Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) は、このレベルのソフトウェア・ライセンス管理機能を提供する唯一の次世代のソフトウェア資産管理ベンダーです。 Microsoft, Adobe, Symantec, SAP, Oracle, Cadence, Synopsis, Mentor Graphics and more、その他の主要なベンダーからの最も重要なアプリケーションに重点を置くことで、 ソフトウェア・ライセンス最適化への投資から迅速に効果を得ることができます。

製品使用権を有効に活用することで、IT コストの削減に関して最大限の効果を引き出すことができます。使用権は、理解が不十分であったり、うまく追跡されていないことが多々あり、結果としてソフトウェア・ライセンスを過剰に購入してしまうことがあります。たとえば、二次使用権/携帯使用権を考慮に入れていないために既存のライセンスでユーザーごとに複数のアプリケーションを使用することが許可されていても、各コンピュータに対してソフトウェア・ライセンスを購入してしまうことがよくあります。

いかに次世代のソフトウェア資産管理、ソフトウェア・ライセンス最適化ソリューションで測定可能な IT コスト削減を実現できるかの詳細については、 「IT 支出の削減」 を参照してください。