数量割引の最大限の活用

ライセンス調達の一元化とサプライヤーの一本化

どのくらいの数の子会社、課、部署、機関、エンドユーザーが独自にソフトウェアライセンスを購入していますか? 社内の別々の購入者に同じ製品を提供しているサプライヤーは何社ありますか? 新しく PC やラップトップを購入するたびに慣習的にアプリケーションソフトウェア一式を追加していませんか?

このような状況によって、年間、数百万円の節約をもたらす割引機会を失っていることになります。

ソフトウェア調達の最適化

すべての戦略的企業資産の中で、アプリケーションはその管理が不十分であることを企業は認識し始めています。企業の購買部はサプライチェーンと支出管理などの戦略ソリューションから学んだ教訓をソフトウェアライセンシングの世界に持ち込んでいます。調達は、もはや単なる契約書に署名する前の戦術的な最終ステップではなくなり、 ソフトウェア資産ライフサイクルのビジネスディメンションを活発に推し進めるようになっています。

エンタープライズソフトウェアベンダーの大半は大口の顧客に対して大幅な割引を提供しています。しかし、ソフトウェアライセンシングが別々の代理店を通して多数の部署によって処理されている場合は、本来なら受けられるべき割引特典も交渉のすべがありません。その結果、調達の焦点は、ソフトウェアライセンスの割引という狭い視点から全社の使用状況を最適化するというより広い視点に移りつつあります。

効果的な戦略的調達の基本は情報です。業界をリードする企業の IT 部門や購買部門は、ソフトウェア資産の最適化に必要な豊富な情報を収集する標準ソリューションとして、Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) に注目しています。Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) の顧客は、当たり前のように不要なアプリケーションのコストから数十万ドル、数百万ドルを節約しており、節約で得られた資金をその他の必要なソフトウェアソリューションに活用したりしています。

FlexNet Manager Suite で制御能力を確保

ソフトウェアライセンスの調達と管理を一元化する前に、まず組織でライセンスされ、使用されているすべてのソフトウェアライセンスの情報を集める必要があります。Flexera Software (フレクセラ・ソフトウェア合同会社) の FlexNet Manager Suite for Enterprises では、グローバル企業でインストールされているすべてのアプリケーションを検出し、詳細をまとめて、実際の使用状況を測定し、その情報を購入するライセンスにマップします。FlexNet Manager Suite レポートによって各アプリケーションの購入量、使用量が世界規模で示されるため、受けられるべきすべての割引特典を最大限に活用したボリュームライセンス契約の交渉を進めることができます。