VMware ライセンスの課題

ソリューションの概要

VMware は、Intel x86 アーキテクチャの仮想化ソフトウェアの提供に成功した最初の企業のうちの 1 社です。 1998 年の設立以来、VMware はデータセンターおよびクラウド・インフラストラクチャの仮想化テクノロジのリーダー企業に成長しました。 仮想化とは、同一のサーバーで同時に複数の OS とアプリケーションを実行できる機能で、すべての VMware 製品の中核をなしています。 VMware ソリューションを使用すれば、データセンター全体を仮想化し、ネットワーク、ストレージ、セキュリティを仮想化できます。VMware はまた、仮想デスクトップおよびアプリケーションを導入するためのテクノロジを提供しています。

課題: VMware ライセンスの把握

VMware には、多くのライセンス・メトリクスが採用されているため、重大なライセンス上の課題があります。 一部の製品はプロセッサごとにライセンスが付与されていますが、仮想マシンごとに付与されているものや、OS インスタンスごとに付与されているものもあります。 さらに、指名されたユーザーや同時ユーザー、デバイスごとにライセンスが付与されている製品もあります。 それに加えて、ライセンスを必要とせず、自由にダウンロードできるデスクトップ製品やサーバー製品がいくつか存在します。

  • VMware vSphere® および VMware vCenter™ データセンター・サーバー製品と関連するライセンス・キーを正確に見つけ出し、インベントリに加えることはできますか?
  • 複数のサーバーに割り当てられた VMware ライセンス・キーを可視化し、ライセンス・キーが過剰または過少に使用されており、コンプライアンス違反の使用や過剰なコストにつながっている場合にそれを検出できますか?
  • デバイス、プロセッサ、OS インスタンス・モデルなど、さまざまな VMware ライセンス・タイプをどのように管理していますか?
  • VMware Enterprising Purchasing Program(EPP)や Volume Purchasing Program(VPP)を通じて取得した製品使用権を簡単に管理できますか? これらの VMware ライセンス契約では、ライセンスを購入した国内のデバイスで使用しなければならないという制限が定められています。 特定の場所のデバイスや、一定の場所のデバイスのみがライセンスを消費できるよう、ライセンスの範囲を設定できますか?

ソリューション: VMware ライセンスの最適化

Flexera Software は、企業のお客様が VMware ライセンスを効率的に管理し、最適化できるよう、FlexNet Manager for VMware ソリューションを提供しています。 このソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • vSphere および vCenter データセンター・サーバー製品の検出とインベントリを自動化します。
  • 正確なライセンス・ポジションを決定し、ライセンスの消費を最小限に抑えて、継続的なソフトウェア・コストを削減し、早期の投資回収を図ることができます。
  • 複数のサーバーのライセンス・キーの割り当てを可視化し、VMware のライセンス・コンプライアンスに違反し、ソフトウェアの監査を受ける可能性があるライセンス・キーの過剰使用を検出します。
  • 実際のサーバー容量と割り当て容量を比較し、VMware 製品の購入数よりもライセンス・キーの使用数が少ないなどの情報も検出します。