IT as a Service (ITaaS)

IT のコンシューマライゼーションとソフトウェア関連業務の合理化

IT 部門はより少ない費用でより多くの成果をあげることを絶えず求められています。ぎりぎりのリソースで、新しいテクノロジーを採用し、ユーザーの要望に柔軟かつ迅速に対応しながら、現在のビジネスを継続してサポートしなければなりません。これらの問題に対処するには、IT 機能をサービスとして提供し、正しいテクノロジーを採用してサポートを行います。

課題: コスト効率の高いサービスの提供

  • IT as a Service (ITaaS) を提供し、エンタープライズアプリケーションストアでユーザーのセルフサービスを強化することができますか?
  • どうすればヘルプデスクにかかるコストを減らしライセンスのコンプライアンスを確保しながら、任意のデバイス上でいつでもどこでも、ユーザーにアプリケーションを効率的に配布することができるでしょうか?
  • どうすればソフトウェア資産管理のビジネスプロセスを自動化して IT 業務を合理化することができるでしょうか?

ソリューション: 統合されたアプリケーション管理ビジネスプロセス

Flexera のソリューションは、統合されたビジネスプロセスの強化と、ビジネス優先事項の変化に迅速に対応するサービスとしての IT 機能の活用を求める多くの企業で採用されています。企業は以下のことを行えます。

  • エンタープライズアプリケーションストアの設置 — IT のコンシューマライゼーションを推進するとともに、バックエンドの承認プロセスとワークフローを管理して不可欠なビジネスプロセスのサポートを継続します。
  • アプリケーション配布の標準化 — 企業全体のサポートされているあらゆるプラットフォームに配布できるように、標準化されたアプリケーション準備プロセスを実装してアプリケーションの互換性の評価、問題への対処およびパッケージを行います。毎年変更されるアプリケーションの 30% を迅速かつ効率的にサポートし、必要なアップデートを提供します。
  • アプリケーションのコンプライアンスの管理 — ソフトウェアライセンスのコンプライアンス管理をインフラストラクチャとアプリケーション配布プロセスに統合して、ソフトウェアライセンス契約のコンプライアンスを継続的に確保します。
  • ライセンス管理の自動化 — ソフトウェア資産に関連するビジネスプロセスを合理化して、購入とインベントリおよびアプリケーションの製品使用権を関連付けることで、コンプライアンスの準拠に必要なソフトウェアライセンスの数を最小限に抑えます。
  • 開発から業務への移行 — インストールとプロダクション配布プロセスを統合することにより、開発からクラウドおよび仮想アプリケーション配布まで、移行をスムーズに行えるようにします。

企業内のアプリケーションのライフサイクル全体にわたってプロセスを自動化し、IT のコンシューマライゼーションとソフトウェア関連業務の合理化をサポートすることにより、IT as a Service (ITaaS) を実現します。