脆弱性レビュー 2016: PDF のセキュリティ

脆弱性レビュー 2016

脆弱性レビュー 2016 にようこそ

Flexera Software の Secunia Research が提供するこの年次脆弱性レポートでは、脆弱性の視点からソフトウェア セキュリティの進化を分析します。

脆弱性の状況とパッチの公開状況に関するグローバルなデータを提供し、セキュリティ脅威を IT インフラストラクチャに関連付ける一方、プライベート PC 上の人気上位 50 アプリケーションの脆弱性も検証します。

今すぐダウンロード

PDF のセキュリティ - スナップショット
5 大主要 PDF リーダー(Adobe Reader、Foxit Reader、PDFXChange Viewer、Sumatra PDF、Nitro PDF Reader)の脆弱性の現状。

主要 PDF リーダー、Adobe Reader、Foxit Reader、PDFXChange Viewer、Sumatra PDF、Nitro PDF Reader に 見つかる脆弱性の個数も 45 個から 147 個に増加しました。

2015 年、5 大主要 PDF リーダーには、147 個の脆弱性が見つかりました。

2014 年、5 大主要 PDF リーダーには、45 個の脆弱性が見つかりました。

Adobe Reader は 77% という圧倒的なシェアを占める一方で、2015 年には最も多くの脆弱性が見つかっています。 ユーザーの 42% はパッチ未適用です。

Foxit Reader には 14 個の脆弱性がありました。 PDFXChange Viewer、Nitro PDF Reader、Sumatra PDF には脆弱性は見つかっていません。

詳しくは脆弱性レビュー 2016 をお読みください。 ダウンロードはこちらから。

脆弱性レビュー 2016: PDF のセキュリティ
脆弱性レビュー 2016: PDF のセキュリティ