Corporate Software Inspector

インテリジェントなセキュリティ・パッチ管理

パッチ管理の新基準

Corporate Software Inspector は、いつ、どこに、どのセキュリティ・パッチをどのように適用すればよいかを示すツールです。ソフトウェア脆弱性がインフラストラクチャの脅威となっているときに、その脆弱性に対する有効なパッチが存在する場合、脆弱性が最も深刻な問題を引き起こす見込みのある箇所と、適切な修正方法、そして展開方法を示します。

Corporate Software Inspector を使用すると、最も影響力が大きく、一貫してリスク軽減するためには何にパッチを当てるべきかを、チームが把握することができます。システムは完全に可視化され、最新の状態に保たれるため、パッチ・プロセスにかかる費用を削減することができます。このパッチ管理の新基準は、Corporate Software Inspector によるソフトウェア脆弱性管理ライフサイクル全体のサポートを可能にします。

Corporate Software Inspector には、認証された内部的なソフトウェア・インベントリ・スキャナが付属します。このスキャナは、Windows、Mac OS X、および Red Hat Enterprise Linux(RHEL)プラットフォーム上で動作する 20,000 以上のプログラムの、セキュリティ・パッチのステータスを評価します。Corporate Software Inspector は、ソフトウェア・パッチの実行ツールと構成ツールのほか、Windows プラットフォームで動作する Microsoft 以外のアプリケーション向けの、数百にも及ぶ構成済みパッチも提供します。

Microsoft System Center および Windows Server Update Services にシームレスに統合してセキュリティ・パッチを管理できるため、既存のインフラストラクチャを利用し、Microsoft System Center で Microsoft 以外の製品のパッチを管理することができます。これにより投資効果を最大限に高めることが可能です。

Corporate Software Inspector の特長は次のとおりです:

  • 検証済みインテリジェンス
    Secunia Research による正確でタイムリーな検証済みインテリジェンスにより、最良の修正方法を選択できます。
  • インベントリ・スキャン
    プラットフォーム間でソフトウェアのスキャンを実行し、Secunia Research の脆弱性データベースにユーザーのインフラストラクチャを関連付けて、リスクの優先順位付けを効果的に行います。
  • パッチ・コストの削減
    展開が容易な、数百に及ぶ構成済みソフトウェア・パッチが付属。20,000 を超えるプログラムを網羅しています。特に Microsoft 以外のプログラムには、どの競合製品よりも対応しています。
  • 展開が容易な統合型
    Corporate Software Inspector は、Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)および Windows Server Update Services(WSUS)にシームレスに統合するため、パッチを容易に展開できます。

機能

Microsoft System Center Configuration Manager への統合

Corporate Software Inspector は、Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM)とシームレスに統合します。 Microsoft 以外の製品を含むすべてのセキュリティ更新プログラムを管理し、System Center Plugin (アドオン)を使用して、SCCM コンソールからパッチを直接適用できます。

プログラムを幅広く網羅

Corporate Software Inspector は、数千に及ぶベンダーのプログラムやプラグインを網羅。特に、サードパーティ製プログラムの数はどの競合製品よりも多く、実質的には Microsoft のオペレーティング・システム上で動作するすべてのプログラムに対応しています。

Smart Groups

データのフィルタリングやグループ化も簡単です。製品、デバイス、または Secunia 勧告に基づき、ユーザーにとって重要な条件で優先順位を付けることができます。 これらの Smart Group フィルタを使えば、オンデマンド・レポートの作成やスケジュール設定も可能です。 ユーザーに関係するイベントが発生したときは、通知メールや SMS の警告メッセージが届くため、すぐに異変に気づくことができます。

すべての機能を見る

仕組み

組織のインフラストラクチャと資産を守るためには、ソフトウェア脆弱性管理が絶対不可欠です。Corporate Software Inspector は、ソフトウェア脆弱性評価とセキュリティ・パッチ実行機能を組み合わせて、ソフトウェア脆弱性管理ライフサイクル全体に対応します。

Corporate Software Inspector がソフトウェア脆弱性管理ライフサイクルに対応する仕組み

評価

  • Secunia Research による脆弱性情報の検証と説明
  • デスクトップおよびサーバー上で動作するアプリケーションの脆弱性インテリジェンスをユーザーに送信…

仕組み