FlexNet Manager for SAP Applications

SAP アプリケーション向けライセンス管理とライセンス最適化の自動化

SAP の各種ライセンス・タイプを適切に管理し、コストの最適化とコンプライアンス遵守を実現

FlexNet Manager for SAP® Applications は、拡張性のある SAP のライセンス・コンプライアンスと ソフトウェア・ライセンス最適化ソリューションであり、FlexNet Manager Platform をベースとして構築されています。 これは、実際の使用状況データの分析に基づいて、アイドル・ユーザーを検出し、重複ユーザーを特定し、各ユーザーに最適なライセンス・タイプを割り当てることで、SAP ユーザー指定ライセンスを最適化します。

SAP アプリケーションは、多くの組織で最も高く評価されている製品の 1 つであり、幅広く使用されているので、SAP のライセンス管理の最適化は不可欠です。 SAP システムのライセンス供与方法と使用状況に関して正確に把握していないと、必要なライセンス管理ワークベンチ(LAW)レポートを SAP に提出した後に、予定外の高額な支出が発生するというリスクにさらされます。 FlexNet Manager for SAP® Applications は SAP の指名ユーザー・ライセンスおよびパッケージ・ライセンスについて最も包括的で正確な情報を提供し、SAP ソフトウェアの最適なライセンスと継続的なコスト抑制を確実にします。 さらに、この製品は SAP ソフトウェア・ライセンスの管理に必要な手作業や時間を大幅に減らします。

FlexNet Manager Platform を活用して、可視性と管理性を実現

  • 18,333 以上のメーカーと 181,927 種類以上のアプリケーションに対し、拡張性の高いハードウェアとソフトウェアの資産管理機能と、インストールされているソフトウェアとアプリケーションの使用状況に関する分析情報を提供します。
  • ユーザー、コンピュータ、購買、組織に関するデータを得るため、人事、Active Directory、購買、ERP などのシステムとの接続性を提供しています。
  • SAP ライセンス管理の、幅広い契約管理、ビジネス・インテリジェンス、および高度なレポート機能を活用する基盤となります。

SAP のソフトウェア・ライセンス最適化により、継続的なソフトウェア・コストを削減

  • 各 SAP ユーザーに実際の使用状況データに基づいた最適なライセンス分類(Developer、 Professional、 Limited Professional、 Employee Self Service など)を推奨します。
    • SAP 契約に応じて、より正確にユーザー・ライセンス・タイプを割り当てる
    • より低価格のライセンスでユーザー・ニーズを満たされる場合は、高価なライセンス・タイプの過剰購入を防止する
    • Professional と、Limited Professional のユーザー・ライセンスの最小比率を規定する契約条項を遵守する
  • ライセンス割り当ての不要な非アクティブ・ユーザーを検出し、それらのライセンスを利用可能なライセンス・プールに戻します。
  • 重複ユーザーを正確に特定して統合します。
  • 実際の使用に基づいて社内のソフトウェア費用を正確にチャージバック(課金)します。

以下に示す例では、最適化状態においては、Professional ユーザー、Limited Professional ユーザーなどの高コストのライセンス・タイプの数が大幅に少なくなり、一方でタイム・カード・ユーザー(CAT)などの最も安価なライセンス・タイプの数が多くなっています。

SAP 契約のコンプライアンスを確実に遵守すること、監査リスクを最小限に抑え、予算外の補正支出を避ける

  • 柔軟なフレームワークを提供し、SAP 契約に従って御社の組織で適切なライセンス・ルールを構築できるようにします。
  • 次のような一般的な手法を活用し、Professional 、Limited Professional ユーザーなどの、SAP ライセンス分類を区別します。
    • ロール・メンバーシップ
    • 使用状況:これは多くの場合、所定のユーザーの「操作」活動と「セルフ・サービス」活動の割合を特定します。
  • すべての使用状況データの収集および分析プロセスを自動化して、各ユーザー向けに最適なライセンス・タイプを判断します。
  • SAP システムへの間接アクセスを管理して最適化します。

パッケージ・ライセンス・サポートで SAP ライセンス管理を簡単に

  • システム計測とは別にパッケージ(つまり、エンジン)計測を実行することで、いつでもパッケージ・メトリクスを収集できます。
  • ライセンシング・ルールを使用して、複数のメトリクスが、どのように SAP パッケージごとの1ライセンスの消費を特定するかを定義します。
  • SAP パッケージ・ライセンシング・ルールとメトリクスは FlexNet Manager for SAP Applications 製品使用権ライブラリにカプセル化されており、SAP パッケージ・ライセンス消費の計算プロセスが簡素化され、補正支出の準備時間が短縮されます。

「What If」シナリオをシミュレートして SAP 資産をプロアクティブに管理

  • ベスト・ケースやワースト・ケースを含む「What If」シナリオをシミュレートします。
  • ユーザー定義のルール・セットを使用してシミュレーションを実行します。
  • ユーザー追加またはユーザー・ライセンス分類の変更によるコストへの影響を予測します。

SAP ソフトウェア管理コンソールにより単一管理ポイントを提供

  • SAP 管理者は使いなれた SAP インターフェイスを使用して SAP システムの推奨変更を見直したり実施したりできるようになります。
  • システム計測や活動チェックの実施など、SAP システム全体にわたる管理機能に単一管理ポイントが提供されます。

FlexNet Manager for SAP Applications を利用すると、既存資産をより効果的に活用し、必要なものだけを購入できます。 FlexNet Manager Suite for Enterprises のその他の製品の詳細をご確認ください。

* SAP および SAP Business Suite はドイツおよびその他の国での SAP AG の登録商標です。

南北アメリカ SAP ユーザー・グループ OSAG メンバー クラス最高

機能

集中管理

集中管理SAP 使用状況データを複数のシステムから自動的に収集し、より簡単にライセンスを最適化して SAP の補正発注に備えます。一般的に管理者はライセンス活動を測定して、組織内の多数の SAP システムそれぞれでユーザー・プロファイルを手動更新する必要がありました。このため SAP の補正発注の準備は非常に手間のかかるプロセスでした。FlexNet Manager for SAP Applications は、使用状況データを集め、管理者がマスター・データを 1 回変更するだけで、すべてのサテライト・システムをより頻繁に更新できるようにし、生産性と管理者の満足度を向上しました。

詳細使用状況分析に基づいた SAP Named User ライセンスの最適化

誰が実際にどの程度 SAP ライセンスを使用しているかを明らかにし、ユーザーをよりコスト効率よく再分類して最適なライセンス種類(Developer、 Professional、 Limited Professional、 Employee など)を割り当てます。SAP ライセンス・タイプは多様であり、境界線は不明瞭で、ユーザー分類は通常管理者に一任されます。FlexNet Manager for SAP Applications により、SAP ライセンス分類の混乱がなくなります。ユーザーの利用状況を現在割り当てられているライセンス種類と比較して分析することで、FlexNet Manager for SAP Applications で、より低価格のライセンス・タイプが適用可能かを識別します。このソリューションは、実際の使用状況データに基づき、お持ちの SAP 契約に従って、自動的に最適な再分類パターンを提示します。その結果、分類計画を確認でき、企業は会社にとって最も効果的なライセンシングの調整や正確な更新時予算の策定や不要で高価なライセンスの過剰支払いの回避が可能になります。

包括的 SAP ライセンスの最適化

SAP の最適化されたライセンス状態には、非アクティブ・ユーザーの特定、重複ユーザーの検出、および最適なライセンス・タイプの割り当てなど、複数の最適化技術がまとめて取り入れられています。これにより、さまざまなレポートを個別に作成する必要がなくなります。

SAP インベントリを実行して新規ユーザーと使用状況(消費)のデータをインポートするたびに、ライセンス状態が再計算されて結果が保存されます。これにより、時間をかけてレポートを作成することなく、最新のライセンシング情報にすぐにアクセスできます。

すべての機能を見る