App Portal: 機能

App Portal でガバナンスを確立し、ライセンス在庫を確認、適切な承認を受け、未使用のライセンスを回収

機能

PC、Mac®、クラウド、およびモバイル向けユニバーサル・アプリケーション・ストア

従業員が PC、Mac、クラウド、モバイルのアプリケーションを 1 ヵ所のエンタープライズ・ストアを通じてリクエストできるようにすることで、承認されたアプリケーションを確実に管理しながら、セルフサービスで効率的に配布します。

エンタープライズ・アプリケーション・ストアの従業員向けエクスペリエンスをカスタマイズし、従業員がリクエストできるアイテムおよび従業員に代替アイテムとして提供されるアイテムのみを表示することで、従業員は十分な情報に基づいて決定できるようになります。 また、アプリケーションを検索して、他のデバイス用の推奨アプリケーションを見つけることも可能です。従業員は 1 回のアプリケーション・リクエストで、デスクトップ、タブレット、携帯電話に同時にアプリケーションを配布できます。 デスクトップ/クラウド・アプリケーションに加え、Apple iOS、公開 Android ストア、社内アプリケーションを活用し、迅速なチェックアウト・プロセスで展開を自動化します。 App Portal によって、オンライン・ストアでアイテムのリクエストができる人物に対し管理者が包括的な管理ができます。ソフトウェア・リクエストは、ユーザーのマネージャに依頼されたビジネス・ユーザーから直接送信されるか、ヘルプ・デスクのような第三者によって実施されます。

ソフトウェアの承認とガバナンスの自動化

承認の自動化では、さまざまな方法を柔軟に利用できます。App Portal が提供する承認プロセスを使用することも、既存の ITSM で実装されている承認ワークフローを使用することも可能です。

セキュリティ・グループ、組織単位、Active Directory のプロパティ、Microsoft System Center Configuration Manager または Symantec Altiris Client Management Suite コレクションのメンバーシップに基づき、ユーザーとコンピュータの両方に対して、承認レベルを条件付きにすることができます。 App Portal は Active Directory のデータを活用して、申請者のビジネス・マネージャを特定し、リクエストを適切に送ります。 部署、事業所、組織単位などの Active Directory の属性に基づき、適切な承認プロセスを動的に判定することができます。 App Portal は、さまざまな承認ルート構造に対応します。

柔軟なルーティング: レベルごとに複数の承認者を設定し、複数レベルの承認を設定することができます。 このソリューションでは、リスト内のすべての承認者が 1 人ずつ順番に承認する方式と、複数の承認者(承認者プール)の中から 1 人が承認する方式の両方をサポートしています。 さらに、承認レベルごとにカスタム・ステータスを設定して、セキュリティ確認、購買、互換性など、企業のさまざまな業務機能に対応できます。

条件付き承認: コスト、ライセンス使用状況、セキュリティ・グループ、組織単位、Active Directory のプロパティ、Microsoft System Center Configuration Manager または Symantec Altiris Client Management Suite コレクションのメンバーシップに基づき、ユーザーとコンピュータの両方に対して、承認レベルを条件付きにすることができます。

電子メール承認通知: 直接リンクから電子メールを送信できるため、承認者が適切な意思決定を下すための詳細情報を得ることができます。各リクエストを自動商品、承認、却下、確認できます。

IT サービス管理システムの代理承認 App Portal は、既存の ServiceNow または BMC Remedy ITSM で実装されている確立済みのワークフローを活用します。

未使用のソフトウェアを回収してソフトウェア・コストを削減

未使用ライセンスをリサイクルし、使用可能なライセンス・プールに戻すことによってソフトウェアの無駄を減らします。

FlexNet Manager Suite からのインストールのエビデンスと使用状況データを利用し、My Apps でユーザーにアラートや自分のデバイスにインストールされている未使用アプリケーションのリストの通知が送信され、アプリケーションをそのままにしておくか返却することを選択するように求めます。これにより、ライセンスは在庫ライセンス・プールに返却することができます。 ユーザーは、未使用のアプリケーションをそのままにしておくかライセンスを手放すかを選択できます。 ユーザーがライセンスを手放す場合には、App Portal によってアプリケーションはアンインストールされ、そのライセンスはライセンス・プールに返却されます。 さらに、App Portal はビジネス・ユーザーがアプリケーションを一定期間リースするソフトウェア・リース・モデルに対応しています。 リース期限が切れると、アプリケーション返還通知が送信されライセンス・プールに返却されます。

継続的に従業員にコストと使用状況の情報を通知

従業員がデバイスにインストールされているアプリケーションのライセンス・コストと使用状況を確認できる表示画面を提供し、ソフトウェア・ライセンスの最適化に含めることができます。 Software Policy Score には従業員が使用しているデバイスにインストールされたアプリケーションの企業ポリシーに対する遵守レベルを表示します。

App Portal は、Flexera Software FlexNet Manager Platform からのアプリケーションのインストールと使用状況データを活用して「My Apps」を動作させます。 ビジネス・ユーザーは、購入証明書がなくインストールされているアプリケーションや使用されていないアプリケーションなど、[Current Alerts](現在発生中のアラート)セクションに表示されたポリシー・アラートを解決することによってスコアを上げることができます。 この独自機能によって、ソフトウェア・ライセンスの回収を促進し、ビジネス・ユーザーが良き企業市民になれるようにし、問題の一部ではなく問題解決の一部となるようにします。

  • Installed Software(インストールされているソフトウェア):デバイスにインストールされたソフトウェアの名寄せされたリスト。製品名、メーカー、バージョンに加え、アプリケーションのコストと利用率に関する情報が表示されます。
  • Current Alerts (現在発生中のアラート):デバイスにあるポリシー競合が未解決のソフトウェアのリスト。ユーザーに情報を提示して Software Policy Score の改善を促します。
  • Resolved Alerts(解決済みのアラート):従業員がアラートを解決するたびに、そのデバイスの Software Policy Score が向上します。

自動的にライセンスの在庫(使用可能ライセンス)を確認する

従業員からアプリケーションのリクエストがあるたびに、継続的なソフトウェア・ライセンス・コンプライアンスを効率的に維持します。

従業員がエンタープライズ・アプリケーション・ストアにアプリケーションを注文すると、App Portal は、所有ライセンス数、使用中の数、現在の使用可能なライセンス数など、Flexera Software FlexNet Manager Platform の資産データを表示します。 App Portal は、製品使用権を評価して、リクエストによりライセンスを消費するかどうかを決定することから開始されます。 ライセンスの消費時には、App Portal でライセンスの在庫があるかチェックし、承認/調達プロセス中に確保され、すべての承認完了時にすぐにユーザーのコンピュータにそのソフトウェアがインストールできるようにします。 App Portal は、FlexNet Manager Platform で定義されている企業グループ割り当てデータを活用することによって、ユーザーが新しいアプリケーションをエンタープライズ・アプリケーション・ストアにリクエストする時点での使用可能なライセンス数を正確に表示します。 この機能により、グループの所有権に基づいたライセンス予約と消費ができ、特定のグループ(コスト・センター、事業部門、拠点)向けにライセンス数をまとめることができます。 企業グループ割り当てにより、正確なライセンス状態を全社レベルで確立することでコンプライアンスを遵守し、グループ・レベルで執行することで FlexNet Manager Platform を使った各事業部門へのコスト配分をサポートします。

配布ツールとのスムーズな連携

社内で複数のソフトウェア配布ツールがクライアント・デバイスを管理していても、アプリケーション・ストアは 1 つだけ表示されます。

Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)との統合
App Portal は、すべての配布タイプをサポートし、アプリケーション、パッケージ、タスク・シーケンス、OSD、App-V の迅速な配布とリアルタイムのステータス監視を実現します。また、ユーザー中心の配布モデルとコンピュータ中心の配布モデルの両方をサポートし、あらゆる配布と使用事例シナリオに対応します。

Symantec Altiris Client Management Suite(CMS)との統合
App Portal は、Managed Software Delivery および従来型の Advertisements に対応しています。 App Portal は、Managed Software Delivery ポリシーとクラシック Advertisements の両方をサポートし、迅速な配布とリアルタイムのステータス監視を実現します。 App Portal は、ユーザー中心の配布モデルとコンピュータ中心の配布モデルの両方をサポートしています。

VMware AirWatch® Mobile Application 管理統合
App Portal は、モバイル・アプリケーションを導入できるように Apple iOS、公開 Android ストア、自社開発アプリケーションなどのモバイル・アプリケーションに対応し、追加設定なしで VMware AirWatch を統合します。 モバイル・アプリケーション・リクエスト向けに承認、ワークフローなどの同じ IT 管理を使用し、AdminStudio を利用してアプリケーションの配布を高速化して、モバイル・アプリケーションを AirWatch と App Portal に同時に追加します。

JAMF Software Casper Suite
管理対象の Mac コンピュータへのソフトウェアの展開を App Portal でサポートし、直ちに統合します。 シンプルで柔軟性があり、拡張性もあるフレームワークにより、IT 管理者は Apple デバイス上の各アプリケーションの維持と更新、最適なパフォーマンスでの稼働を実現でき、従業員は、1 つのユニバーサル・アプリケーション・ストアで PC 用および Mac 用のソフトウェアの入手が可能となります。

クラウド・アプリケーションのプロビジョニング

従業員は、Salesforce.com や Microsoft® Office 365、Box のようなクラウド・アプリケーションをデスクトップ向けやモバイル向けのアプリケーションと同じユニバーサル・エンタープライズ・アプリケーション・ストアでリクエストします。 単一のアプリケーション・ストア・エクスペリエンスを提供し、ユーザー・エクスペリエンスをシンプルにして、承認を自動化し、クラウド・アプリケーションを自動的にプロビジョニングします。

クラウド・アプリケーションはデスクトップ・アプリケーションと同レベルに自動化されてプロビジョニングされます。 ユーザーは必要なクラウド・アプリケーションをデスクトップやモバイルのアプリケーションと同様に検索して見つけ出すことができます。

真のビジネス価値を明らかにする

App Portal Dashboard には、セルフサービス・アプリケーションと OS のリクエストを自動化の節約効果を示す最新のメトリクスが表示されます。

スマート・アンインストールによる管理の維持

アプリケーションにアンインストール・プログラムが用意されていない場合でも、デバイスからアプリケーションを自動的に削除します。 FlexNet Manager と連携し、Windows Installer テクノロジに基づいたアプリケーションに対して、主要メタデータを特定し、アンインストール・コマンドを生成します。

先進の IT サービス管理システムとの連携

App Portal は、BMC や ServiceNow、Microsoft Service Manager などの普及している ITSM ツールと統合することで、サービス品質、アプリケーション配布、エンド・ユーザー満足度を向上させます。

AppBroker Software for ServiceNow® は、ServiceNow Service Catalog の機能を拡張し、ソフトウェア・ライセンスの使用を最適化します。また従業員は、ServiceNow Service Portal から直接アプリケーションをリクエストできるようになります。 AppBroker Software for ServiceNow の詳細をご確認ください。

ServiceNow® は、ServiceNow の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

戻る App Portal