AppBroker Software for ServiceNow

ServiceNow Service Catalog の機能を拡張し、ソフトウェア・ライセンスの使用量を最適化して、PC、Mac、モバイル、およびクラウド・アプリケーションから従業員への導入を自動化

ServiceNow 向けのソフトウェア・ガバナンスおよび自動化

AppBroker Software for ServiceNow® は、FlexNet Manager Suite の資産管理データ(製品使用権など)を活用し、ServiceNow Service Portal を使用して、ソフトウェアのリクエストおよびインストール時に、適切なガバナンスとコンプライアンスを確保できるようにします。  さらに、AppBroker Software for ServiceNow は、広く利用されているシステム管理と多様化し続ける現在のエンドポイント・デバイスを管理するモビリティ管理ソリューションを通じて、アプリケーションのデプロイメントを自動化します。 

  • ServiceNow 環境に簡単に接続
  • IT サービス・カタログにソフトウェア製品名の承認リストを入力
  • ライセンスが必要なときに知っておくべき製品使用権を評価
  • 高度なライセンス・ガバナンスを提供し、リクエスト・プロセス時にライセンスを確保
  • ソフトウェアの配布を促進し、クラウド・サービスをプロビジョニング
  • 未使用のソフトウェアを回収してソフトウェア・コストを削減

仕組み

ソフトウェアを必要としている従業員が、ServiceNow Service Catalog にアクセスしてアプリケーションをリクエストします。  ServiceNow Orchestration を通じて、AppBroker Software for ServiceNow がまず製品使用権を評価し、ライセンスが必要かどうかを判断します。  ライセンスが必要な場合は、AppBroker Software for ServiceNow が入手可能なライセンスをチェックし、それを確保して継続的なソフトウェア・ライセンスのコンプライアンスを確立します。  リクエストは ServiceNow 承認プロセスを通じて送信されます。承認されると、AppBroker Software for ServiceNow は、適切なデプロイメントシステムに、従業員のデバイスにアプリケーションを配布するように指示します。  配布段階では、AppBroker Software for ServiceNow がリクエストのステータスを継続的に監視し、レコードの ServiceNow システムを更新して、アプリケーションの配布が成功しなかった場合はインシデントを生成し、IT スタッフがあらゆる問題をプロアクティブに解決できるようにします。

AppBroker Software for ServiceNow

ソフトウェア・ライセンスの消費をさらに最適化し、新しいソフトウェア・ライセンスのコストを削減するため、AppBroker Software for ServiceNow はソフトウェアの回収を自動化し、未使用の、またはめったに使用されないアプリケーションをアンインストールできます。  ソフトウェアの回収では、ライセンスを解放して再利用可能にし、ソフトウェア・ベンダーとの契約交渉でより十分な情報が提供されるようデータを提供します。

詳細については、Flexera Software の営業担当者またはビジネス・パートナまでお問い合わせください。

ServiceNow® は、ServiceNow の米国およびその他の国における商標または登録商標です。