現在の環境からクラウドへの橋渡しをする Flexera Software のソリューション

クラウドへの移行を支援するアプリケーション製作者およびエンタープライズ向けソリューション

「クラウドのギャップ」を埋めるインテリジェントなソリューション

企業からアプリケーション製作者まで、Flexera Software では、クラウドへの円滑な移行を可能にするソリューションにより、80,000 社を超えるお客様の既存のインフラストラクチャ環境から将来のインフラストラクチャ環境への架け橋となります。クラウド初心者でも経験者でも、Flexera Software のソリューションにより、それぞれの要件を満たしたクラウドへの移行が可能になります。クラウドには多くのメリットがありますが、用語の誤用や進化するクラウド移行要件が、様々な課題を生んでいました。Flexera Software のクラウド資産管理ソリューションでは、この「クラウドのギャップ」を埋めます。

エンタイトルメントとコンプライアンス管理 – クラウド横断的な信頼性を向上

Flexera Software の FlexNet Publisher チームと FlexNet Operations チームは、Amazon Web Services(AWS)と連携して、オンプレミス・クラウドからオフプレミス・クラウドへのアプリケーションや仮想アプライアンスの移行を検討しているお客様にとっての重要なソフトウェア・ラインセンス・コンプライアンスに関する懸念事項に取り組みました。企業とアプリケーション製作者はともに、仮想マシンと対応するアプリケーションの意図しないクローン作成はソフトウェア・ライセンスやセキュリティのコンプライアンス・リスクにつながると懸念しています。FlexNet Publisher および FlexNet Operations は、このようなリスクを最小化し、収益を最大化する独自の機能セットを提供します。

  • ライセンス・バインドによりソフトウェア・ライセンスと収益の損失を回避:FlexNet Publisher により、ソフトウェア製作者は Amazon 仮想マシンにラインセンスをバインドすることで、クラウドで保護されている資産の不正なクローン作成を回避できます。
  • 新しいライセンス・モデルの導入と徹底:FlexNet Publisher および FlexNet Operations により、クラウド上の Microsoft ライセンスモビリティ、従量制、バースト制、クラウドを利用するクライアント上のハイブリッド・ソリューションのような新しいモデルを追跡できます。Flexera Software では 1,000 以上のライセンス・モデルに対応しているため、ビジネスに合わせて適切なアプローチをカスタマイズできます。
  • クラウド上のサービスのダイナミック・ライセンシング:Software as a Service(SaaS)、仮想アプライアンス、仮想アプリケーションまたはクラウドを介したインストールなど、どのような目的であっても、Flexera Software では、仮想環境にバインドし、クラウド上で最高のセキュリティ、俊敏性、柔軟性が得られる柔軟なライセンスを実現します。
  • 仮想マシンとアプライアンスのコンプライアンスの徹底:意図しないクローン作成や仮想スプロールを回避するため、FlexNet Publisher ではさまざまな仮想形式から柔軟に選択し、仮想マシンに(VMware または MS Hyper-V)にバインドされている UUID(Universally Unique ID)により管理することができます

ソフトウェア・ライセンス最適化 – 将来を見通した計画とコンプライアンス管理

Flexera Software の FlexNet Manager Suite は、クライアントからクラウドまで、企業がコンプライアンス管理の真のコストとリスクを計算できる独自の機能を備えています。

  • 使用状況、使用場所、使用者の把握:FlexNet Manager Platform により、18,333 の発行元および 181,927 のアプリケーションにわたって、使用状況と購入状況を整合化してレポートを作成します。資産レポートには、ソフトウェア・インストール、アプリケーションの使用状況、購入状況とインストール・ライセンスの整合化などの実行可能な分析情報が提供されます。Flexera Software のソリューションは、購入状況と配備状況を整合化して、既存のソフトウェア資産管理とレポート・ツールを補完、拡張します。
  • クライアントからクラウドまでのダイナミックな調達計画:あるクラウドから別のクラウドへの増大または移行は、どのソフトウェア・ライセンスで可能でしょうか?そうすべきでしょうか?適切な候補はどれですか?クラウド資産管理プロジェクトを計画する最善の方法は、使用パターン、ライセンスの制約と要件を正確に把握することです。

アプリケーションの準備 – クラウドへのダイナミックな評価、変換、公開

Flexera Software の AdminStudio Suite は、物理的環境とクラウド環境の両方へのあらゆる仮想形式の評価、変換、公開を自動化することで、クラウド導入の重大な障害を取り除きます。

  • クライアントからクラウドまでの動的な評価:AdminStudio Suite はパッケージ作成者がアプリケーションの仮想化への適切で予想可能なルートを作成できる、包括的なアプリケーション互換ツールキットを提供します。
  • 確実な変換と移行:AdminStudio Virtualization Pack は、1 つまたは複数のアプリケーション・パッケージをあらゆる仮想形式(VMware、Microsoft、Citrix)に変換し、変換に適していないパッケージに対してアドバイスを示します。
  • 物理的環境および仮想環境で簡単に公開:AdminStudio Suite は、すべての主要なシステム管理ソリューションへ直接公開する機能を備えているため、クライアントからクラウドまで、ハイブリッド環境で物理パッケージと仮想パッケージの両方を公開できます。

作業を開始したばかりでも、すでに中盤に差し掛かっていても、Flexera Software のアプリケーション使用管理ソリューションは、保護、収益化、エンタイトルメント、コンプライアンス、および開発作業を自動化し、クラウドへの架け橋となります。