AdminStudio Application Compatibility: 機能

Windows 10、Internet Explorer 11、Windows Server 2012 R2 に対するアプリケーションの互換性テスト

機能

Windows 10 のアプリケーション互換性テストと修正 Enterprise Edition、Professional Edition

Windows 7、8、10 の .EXE、.MSI インストーラに対して Windows 互換性テストを実行します。 テスト用のアプリケーションをロードし、互換性に関するサマリー・レポートを取得します。 導入前に修正が必要なアプリケーションを素早く把握し、既知の互換性問題があるアプリケーションとインストーラを特定します。

インストール関連のさまざまな問題を修正する標準 MSI 変換を自動生成できます。 この変換により、アプリケーション・パッケージの品質を維持するための迅速で一貫したアプローチが確保されます。

アプリケーション・ポートフォリオの詳細な互換性レポート Enterprise Edition

ダッシュボードとレポートにより、AdminStudio カタログのすべてのアプリケーションまたはグループ別のアプリケーションについて、複数の視点から全体的な互換性の状態を確認できます。 レポートの全体像からドリルダウンすることによって詳細な分析へと進むことができます。 監査証跡レポートはテストと修正の時系列な進捗状況を示すもので、プロジェクト・チームに有用な情報を提供します。

Internet Explorer と Microsoft Edge の互換性テスト Enterprise Edition

Web サイト・アドレス(URL)と Web ベース・アプリケーションを一括ロードして、Internet Explorer 11 と Microsoft Edge の互換性テストを実行できます。 複数の Web サイト・アドレス(URL)または Web アプリケーションをインポートしてテストし、最新の Web ブラウザ・バージョンとの互換性を確認できます。

Windows Server の互換性問題の自動検出と修正 Enterprise Edition

アプリケーションの問題を自動的に修正し、詳細なテストとレポートを活用して、インストール・パッケージとアプリケーション・コード両方の Windows Server 2008、2012、2012 R2 に対する互換性の問題を特定できます。

エンタープライズ・アプリケーションと Windows Server との互換性を確認し、Windows Server Remote Desktop Services、Citrix XenApp、VMware Horizon 経由で公開できるよう準備できます。

Windows Server と Microsoft Azure に関する互換性テスト Enterprise Edition

Web アプリケーションが Windows Server と Azure プラットフォームでのホスティングに対応していることを確認し、アプリケーションをクラウド・インフラストラクチャへ移行してコストを削減し、データセンターの先進性を高めます。

互換性テストのアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API) Enterprise Edition

アプリケーション対応プロセスの一環として、Windows 互換性テストを自動的に起動できます。 PowerShell API コマンドを使用して Windows、Windows Server、Internet Explorer との互換性テストと問題解決を実行することによって、より多くのプロセスを自動化し、運用効率とサービス・レベルを高めることができます。

戻る AdminStudio Application Compatibility