プレス・リリース

Flexera Software に関する最新ニュースおよびアプリケーション使用量の戦略的な管理

Flexera Software ニュース・センターでは、弊社やソリューション、戦略的なアプリケーション使用量の管理などに関する最新プレス・リリースをご提供します。

2017年5月29日

Flexera、脆弱性の増加とユーザーのパッチ適用に対する怠慢が WannaCry のようなランサムウェア攻撃の被害をもたらすと警告

フレクセラSecunia Researchが発表した2017年第1四半期の国別レポートによれば OSの脆弱性件数増加の一方で、パッチ未適用のユーザーは増加傾向に

フレクセラ・ソフトウェア合同会社 (本社:東京都港区、以下 フレクセラ)は、2017 年第1四半期の国別レポート を発表しました。本レポートは、同社でソフトウェアの脆弱性調査や開示情報の整理、検証を行うSecunia Researchが四半期に1回発行しています。

2017年5月22日

フレクセラ・ソフトウェアのエンタープライズ・ソリューション、 業界初の IT 資産管理とセキュリティ管理を統合

インベントリ・データを使用することができるようになり、 セキュリティ・チームがハッカーの脆弱性悪用を抑えることが可能に

フレクセラ・ソフトウェア合同会社(本社:東京都港区、以下 フレクセラ)は、ベンダー、財務、リスクの管理および運用効率、最適化を向上させるために、業界で初めて IT資産管理とセキュリティ管理を統合することを発表しました。ソフトウェア資産管理(SAM)とソフトウェア脆弱性管理テクノロジーの統合はこのプロセスの第一歩であり、最終的に世界中の企業のセキュリティを強化していきます。今回、Vulnerability Intelligence Manager FlexNet Manager Suite の中核的なソフトウェアとハードウェアのインベントリ・データを使用してエンタープライズ・リスクを明確化できるようになりました。さらに、運用効率も向上します。

2017年4月6日

フレクセラ・ソフトウェア、年次レポート「脆弱性レビュー2017」を発表 適用すべきセキュリティパッチの増加と適用率の減少により ソフトウェアサプライチェーンが機能不全に

全脆弱性の 81 %でパッチが公開されているにもかかわらず、 一般的なソフトウェア・プログラムはパッチ未適用であることが明らかに

フレクセラ・ソフトウェア合同会社(本社:東京都港区、以下 フレクセラ)は、「脆弱性レビュー 2017」を発表しました。本レポートは、同社でソフトウェア脆弱性の調査、開示情報の整理、検証を行っている部門の Secunia Research が年 に1 回発行しています。脆弱性レビューでは、脆弱性およびパッチの公開状況に関するグローバルなデータを提供し、セキュリティ脅威を IT インフラストラクチャに関連付ける一方、個人PC で利用されている人気アプリケーション上位 50 製品の脆弱性を検証しています。

2017年3月28日

フレクセラ、ソフトウェアライセンス適正化で コスト低減を支援する製品を日立システムズに提供

フレクセラ・ソフトウェア合同会社(本社:イリノイ州アイタスカ、CEO:ジム・ライアン、以下 フレクセラ)は、日立システムズのIT資産管理・ライセンス管理システムである「License Guard(ライセンスガード)」に、ソフトウェアライセンスの適正化を支援する製品を提供することを発表します。