記事とレビュー

Flexera Software に関する最新ニュースおよびアプリケーション使用量の戦略的な管理

Flexera Software ニュース・センターでは、弊社やソリューション、戦略的なアプリケーション使用量の管理などに関する最新記事をご提供します。

2017年6月13日

サポート切れのWindows版QuickTimeに脆弱性、使用中止を

ZDNet Japan

情報処理推進機構(IPA)とJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月13日、Windows版QuickTimeのインストーラに脆弱性が存在するとして情報を公開した。既にAppleのサポートが終了しているため、使用中止を勧告している。

2017年6月13日

サポート切れのWindows版QuickTimeに脆弱性、使用中止を

Ominkabu

情報処理推進機構(IPA)とJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月13日、Windows版QuickTimeのインストーラに脆弱性が存在するとして情報を公開した。既にAppleのサポートが終了しているため、使用中止を勧告している。

2017年5月30日

Windowsのパッチ未適用の国内ユーザーは9.3%、脆弱性を突いて感染を拡大した「WannaCry」を例にフレクセラが注意喚起

Scan Net Security
フレクセラ・ソフトウェア合同会社は、インストールされたソフトウェアの脆弱性スキャンを行う「Personal Software Inspector」の2017年第1四半期のデータに基づいた国別の脆弱性調査結果を発表した。
2017年5月29日

Windowsのパッチ未適用の国内ユーザーは9.3%、脆弱性を突いて感染を拡大した「WannaCry」を例にフレクセラが注意喚起

Yahoo! Japan
フレクセラ・ソフトウェア合同会社は、インストールされたソフトウェアの脆弱性スキャンを行う「Personal Software Inspector」の2017年第1四半期のデータに基づいた国別の脆弱性調査結果を発表した。
2017年5月29日

脆弱性のパッチ未適用率が上昇--フルクセラ調べ

ZD Net Japan
フレクセラ・ソフトウェアは5月29日、2017年第1四半期の日本におけるソフトウェアの脆弱性やパッチ適用状況などに関する調査結果を発表した。
2017年5月29日

Windowsのパッチ未適用の国内ユーザーは9.3%、脆弱性を突いて感染を拡大した「WannaCry」を例にフレクセラが注意喚起

Internet Watch
フレクセラ・ソフトウェア合同会社は、インストールされたソフトウェアの脆弱性スキャンを行う「Personal Software Inspector」の2017年第1四半期のデータに基づいた国別の脆弱性調査結果を発表した。
2017年5月24日

ランサムウェア「WannaCry」騒動が残した教訓

Security Online
先週はランサムウェア「WannaCry(WannaCrypt)」の脅威が大きく報じられた。感染するかどうかを分けたのは、主にセキュリティ修正プログラム「MS17-010」を適用しているかどうかだ。フレクセラ・ソフトウェア(以下、フレクセラ)の調査からソフトウェア管理状況に関するリスクを見る。
2017年5月23日

IT資産管理とセキュリティ管理を統合、リスクに基づく優先付けが可能に(フレクセラ)

Yahoo! Japan
フレクセラ・ソフトウェア合同会社(フレクセラ)は5月22日、IT資産管理とセキュリティ管理を統合すると発表した。これは、ベンダ、財務、リスクの管理および運用効率、最適化を向上させるためのプロセスであり、その第一歩として「Vulnerability Intelligence Manager」によりSAM(資産管理)ソリューション「FlexNet Manager Suite」の中核的なソフトウェアとハードウェアのインベントリ・データを使用してエンタープライズ・リスクを明確化できるようにした。
2017年5月23日

IT資産管理とセキュリティ管理を統合、リスクに基づく優先付けが可能に(フレクセラ)

Scan Net Security
フレクセラ・ソフトウェア合同会社(フレクセラ)は5月22日、IT資産管理とセキュリティ管理を統合すると発表した。これは、ベンダ、財務、リスクの管理および運用効率、最適化を向上させるためのプロセスであり、その第一歩として「Vulnerability Intelligence Manager」によりSAM(資産管理)ソリューション「FlexNet Manager Suite」の中核的なソフトウェアとハードウェアのインベントリ・データを使用してエンタープライズ・リスクを明確化できるようにした。
2017年5月22日

フレクセラ・ソフトウェア、IT資産管理とセキュリティ管理の統合を発表

Nikkei
フレクセラ・ソフトウェア合同会社(本社:東京都港区、以下 フレクセラ)は、ベンダー、財務、リスクの管理および運用効率、最適化を向上させるために、業界で初めてIT資産管理とセキュリティ管理を統合することを発表しました。ソフトウェア資産管理(SAM)とソフトウェア脆弱性管理テクノロジーの統合はこのプロセスの第一歩であり、最終的に世界中の企業のセキュリティを強化していきます。今回、Vulnerability Intelligence ManagerでFlexNet Manager Suiteの中核的なソフトウェアとハードウェアのインベントリ・データを使用してエンタープライズ・リスクを明確化できるようになりました。さらに、運用効率も向上します。
2017年5月8日

脆弱性の81%がパッチ未適用、非MSアプリが全脆弱性の77.5%を占める~フレクセラ調査

Internet Watch
フレクセラ・ソフトウェア合同会社が4月に発表した「脆弱性レビュー2017」では、個人利用のWindows PCにインストールされた上位50位の人気アプリについて脆弱性を検証している。調査では、存在する脆弱性の81%において、修正プログラム(パッチ)が公開されているにもかかわらず適用されていない状況が明らかになったという。
2017年5月8日

脆弱性の81%がパッチ未適用、非MSアプリが全脆弱性の77.5%を占める~フレクセラ調査

Yahoo Japan
フレクセラ・ソフトウェア合同会社が4月に発表した「脆弱性レビュー2017」では、個人利用のWindows PCにインストールされた上位50位の人気アプリについて脆弱性を検証している。調査では、存在する脆弱性の81%において、修正プログラム(パッチ)が公開されているにもかかわらず適用されていない状況が明らかになったという。
2017年4月10日

最も危ういPCプログラムのトップ10 フレクセラが2016年の調査結果を発表

Josys

フレクセラ・ソフトウェア(米、イリノイ州)は、個人PCユーザーを対象にした、2016年のソフトウェアの脆弱性の調査レポートを発表した。調査では日本のユーザーは21社、64のプログラムをインストールしており、パッチを適用していない人はWindowsで5%、マイクロソフト(MS)以外のソフトで13.5%であることが分かった。

2017年4月6日

最も危ういプログラムのトップ10、フレクセラが発表

ZD Net Japan
ソフトウェアの資産管理や脆弱性管理を手掛けるフレクセラ・ソフトウェアは4月6日、脆弱性やパッチの適用状況などを調べた2016年版のレポートを公表した。日本ではPCユーザーの5%がWindowsのパッチを適用しておらず、6.5%はサポートが終了したソフトウェアをインストールしていた。
2017年3月31日

日立システムズ、ソフトライセンス費用適正化サービス--ライセンス管理を代行

Keymans Net
日立システムズは、サーバソフトウェアのライセンス費用適正化を支援し、運用を代行するサービスを4月から販売する。3月28日に発表した。
2017年3月30日

日立システムズ、ソフトライセンス費用適正化サービス--ライセンス管理を代行

ZD Net Japan
日立システムズは、サーバソフトウェアのライセンス費用適正化を支援し、運用を代行するサービスを4月から販売する。3月28日に発表した。
2017年3月29日

乱雑さ増大を防げ ! ソフトウェアライセンス管理サービスを大きく拡充 - 日立システムズ

My Navi News
サーバーライセンス・同時利用アクセスライセンスなどの適正化を支援し、運用を代行するサービスを提供開始
2017年3月28日

日立システムズ、サーバーソフトライセンスの適正化を支援するサービス

BCN Bizline
日立システムズ(北野昌宏社長)は3月28日、サーバーソフトウェアについて、ライセンス管理システムを活用してソフトウェアライセンスの適正化を支援し、運用を代行するサービスを4月に開始すると発表した。
2017年3月28日

日立システムズ、ソフトウェアライセンスの適正化によりコスト低減を支援するサービスを拡充

Nikkei
日立システムズ、ソフトウェアライセンスの適正化によりコスト低減を支援するサービスを拡充
2017年3月28日
2017年3月13日

フレクセラ、個人PCのインストールで危険度トップ3ソフトを発表 2016年第4四半期の調査で

Josys
フレクセラ・ソフトウェア(米、イリノイ州)は、ソフトウェアの脆弱性の調査などを行う「Personal Software Inspector」の2016年第4四半期のレポートを発表した。それによると日本の個人PCは平均63個のプログラムがインストールされており、うち7%はサポート期間が終了。ベンダーからのパッチが適用されていないことが判明した。
2017年3月10日

危険度の高いMicrosoft以外のアプリは「iTunes」「Java JRE」「Lhaplus」

Internet Watch
サポート終了ソフトでは「Flash Player」と「SQL Server」の旧バージョンがいまだ高いシェア
2017年3月10日

危険度の高いMicrosoft以外のアプリは「iTunes」「Java JRE」「Lhaplus」

Yahoo! Japan
フレクセラ・ソフトウェア合同会社は、インストールされたソフトウェアの脆弱性スキャンを行う「Personal Software Inspector」の2016年第4四半期のデータに基づいた国別の脆弱性調査結果を発表した。
2017年3月9日

日本の個人PCにインストールされている危険ソフトのトップ3が判明(フレクセラ)

Excite
フレクセラ・ソフトウェア合同会社(フレクセラ)は3月8日、同社のSecunia Researchによる「Personal Software Inspector 国別レポート - 2016 年第 4 四半期」の日本の状況について発表した。同レポートは、Personal Software Inspectorで実行されたスキャンのデータに基づくもので、2016年10月1日から12月31日までのデータを12カ国の国別にまとめたもの。
2017年3月9日

日本の個人PCにインストールされている危険ソフトのトップ3が判明(フレクセラ)

Yahoo! Japan
フレクセラ・ソフトウェア合同会社(フレクセラ)は3月8日、同社のSecunia Researchによる「Personal Software Inspector 国別レポート - 2016 年第 4 四半期」の日本の状況について発表した。
2017年3月9日

ソフトウェアのライセンス契約はこう結ぶ

IT Leaders
ソフトウェア資産管理(SAM:Software Asset Management)やソフトウェアライセンスの最適化に向けては多くのツールが提供されており、ほとんどの企業が何らかのツールを使ってソフトウェアを管理しているはずです。
2017年3月9日

日本の個人PCにインストールされている危険ソフトのトップ3が判明(フレクセラ)

Infoseek News
フレクセラ・ソフトウェア合同会社(フレクセラ)は3月8日、同社のSecuniaResearchによる「PersonalSoftwareInspector国別レポート-2016年第4四半期」の日本の状況について発表した。