Secunia Research チーム

世界トップクラスの脆弱性インテリジェンス・リソース

Flexera Software の Secunia Research チームは、多数のセキュリティ・スペシャリストで構成されており、公開されている脆弱性報告に関するテストや検証の他に、自社のさまざまな製品に対する脆弱性調査も実施しています。 当社では Secunia Research チームの発足以来、このチームが脆弱性インテリジェンスの最も正確で信頼できる発信源になることを目標としています。

世界トップクラスの脆弱性インテリジェンスの発信源となるには、脆弱性に対して熱心に取り組む熟練した専任スタッフが必要です。

当社では、脆弱性報告の検証に取り組んでいるスタッフのたゆまぬ努力に報いるため、また脆弱性を見つけるのに必要なスキルをスタッフが保持し、さらに磨きをかけることができるように、脆弱性調査に専門的に取り組める時間を一部のスタッフに確保してきました。

Secunia Research のチーム・メンバーは、多様なアプローチによってクローズド・ソースおよびオープン・ソースのさまざまな一般的ソフトウェアの調査にも時間をかけていますが、主に注力しているのは徹底的なコード監査とバイナリ解析です。

これによって、曖昧な手法や通常のアプローチでは見つけられないような、非常に検出が難しい脆弱性が発見されることがあります。 Secunia Research チームのメンバーは、以下に示すようなさまざまなベンダーの一般的な製品の多くに、重大な脆弱性を見つけてきました。 Microsoft、Symantec、IBM、Adobe、RealNetworks、Trend Micro、HP、Blue Coat、Samba、CA、Mozilla、Apple

Kasper Lindgaard Kasper Lindgaard 調査およびセキュリティ担当ディレクタ

Kasper Lindgaard は、Flexera Software の調査およびセキュリティ担当ディレクタです。 2011 年 2 月にセキュリティ・スペシャリストとして Secunia のメンバーとなり、2012 年 9 月に調査チームのリーダーになりました。

現在、調査チームの開発と管理を担当しており、Secunia 勧告を含む Secunia Research の品質と信頼性を管理しています。 Secunia の調査チームは、検証済みで高品質の脆弱性インテリジェンスのプロバイダとして、セキュリティ業界全体で認められています。

Kasper Lindgaard はソフトウェア・ベンダーやセキュリティ・コミュニティと密接に協力し、Secunia Research がタイムリーで正確な脆弱性のインテリジェンスを提供できるように取り組んでいきます。 また、Flexera Software のスポークスパーソンとして、脆弱性のインテリジェンスおよびトレンドに関する分析情報をセキュリティ・コミュニティに提供します。

Secunia のメンバーになる以前には、開発とコード監査を担当していました。